階段下の空きスペースに突っ張り棒は立たなないとあきらめてない?
急こう配用アジャスター タイラーH

 どんなもの?
 傾斜が急な屋根天井や階段下天井などタイラーNで対応できない急こう配天井にピンポイントで平面を作るためのアジャスター、アダプターです。
階段下の天井は一般に屋根勾配より急です。屋根勾配は水平長10に対して高さ5の5寸勾配くらい(角度27°)が普通ですが、階段の場合水平長2.7メートル、高さ2.7メートルくらいが一般的です。その場合の勾配は10寸(角度45°)になります。
タイラーNが対応できる限度は6寸勾配までなので、それを超える急こう配天井にはお手上げでした。
しかしタイラーNに付属品を使うことにより勾配11寸まで対応できることになりました。そこでこれをタイラーHとして独立した商品としてご案内いたします。
タイラーHはタイラーNが土台になっております。ですので本商品をよりよくご理解頂くためにタイラーのページをご参考にして頂けますようお願いいたします。

 タイラーHの特徴
○ 天井の勾配を平らに換えるアジャスター
○ 使い方は簡単。
○ 屋根勾配3.22寸~11寸(角度18°~48°)に対応(付属品不使用で勾配6寸まで、付属品使用により勾配井11寸まで対応可能)


 構造
タイラーHのイラストです。このイラストにそってご説明します。

a 上板 b 下板 c 傾斜調整ネジ d 位置決めナット  e ずれ止めナット
f  連結板 g連結ネジ h 連結ナット
上はタイラーHを横からみたイラスト、下は見上げたイラストです。
タイラーは傾斜調整ネジ(以下調整ネジと呼びます)の長さと調整ネジの横位置により傾斜を調整するしくみになっています。従って傾斜を大きくするためには調整ネジを長くすればよいということになります。ところが無暗に長くできません。ある傾斜角度以上になると調整ネジの上端のネジ頭が上板の溝の中をスムーズに動けなくなります。ネジの頭が溝の中でつっかえてしまうのです。つっかえない限度が勾配6寸であり、それでタイラーNは勾配6寸までしか対応できませんでした。
この問題を解消するためタイラーHでは➀調整ネジの上端の頭を上板の溝の外に出して自由に動けるようにし、②調整ネジの頭と上板とを2つの付属品を使って固定することにしました。
そうすることにより調整ネジの頭が溝から下がり、ネジの長さが実質的に長くなります。また長くなった調整ネジを横に自由に動かすことにより勾配11寸までの傾斜調整が可能になりました。
タイラーNはa~eで構成されています。タイラーNに2つの付属品、連結板f と連結ネジg(連結ナットh付)をセットにしたものがタイラーHです。

 
 つかい方
下の写真を参照しながらお読み頂くとわかりやすいと思います。写真右下の数字は説明文の番号に対応しています。
① タイラーNの位置決めナットとずれ止めナットを緩め、調整ネジのネジ頭を上板の溝から抜き出します。
② 上板を設置する天井面にあて、下板を水平にします。1.下板が水平、 2.調整ネジを垂直に立てる、 3.調整ネジの上端の頭を上板にあてる、 の3条件が満たされるようにします。3条件がそろった状態が傾斜調整ができた状態であり、その状態を再現できるようにするため位置決めナットを締めつけて固定します。
③ 本体をテーブルなど作業しやすいところに置きます。上板を被せ、上板に調整ネジの頭をあてます。ずれ止めナットは位置決めナットの近くまで下げておきます(⑤がしやすくなります)。
④ 連結ネジgを板ナットから上板の溝に挿入します。連結ナットhは予め板ナットと反対方向に寄せておきます(⑤がしやすくなります)。
⑤ 連結板fの中央部のくり抜き部分にまず連結ネジの軸、次に調整ネジの軸を通過させます。
⑥ 連結ナットを上げる方向に回して調整ネジの上端の頭を連結板と上板の間に挟み込みます。
⑦ ずれ止めナットを上げる方向に回し調整ネジの上端の頭を連結板と上板の間に挟み込みます。全てが適切に固定されたとき連結板と上板とはほぼ平行になります。隙間が偏っている場合は両方のナットを締めなおして修正します。
以上で傾斜調整は終了です。
⑧ 傾斜調整された本体を天井面にあて上板の両横についたネジをドライバーを使って天井面に食い込ませ、本体をネジ止めします。タイラーHは急こう配用です。急こう配では滑りの発生を避けられませんのでネジ止めが必須となります。
⑨ 設置完了です。設置例では1×4材の上にピーネジを固定し、1×4材とピーネジの合体を
タイラーHの下板に向かって突っ張っています。突っ張り棒の場合は、タイラーHの下板に突っ張り面を直接あてることになります。


下はお客様が階段下のスペースにパイプハンガーを設置した写真です。
本品は傾斜天井に柱を立てるために使われ、柱にパイプハンガーが固定されているので、突っ張り棒ハンガーのように落下することがないので安心です。天井面にネジ痕が付きますが、壁が傷むことはありません。






 使用木材は米ヒバ材(北米サイプレス)
タイラーはムクの米ヒバ材でできています。下は米ヒバ丸太の写真です。米ヒバは青森ヒバに似た木ですが青森ヒバより樹齢の高い天然木。北米のアラスカ州、カナダBC州が産地です。現地ではサイプレス CYPRESSまたはイエローシダー YELLOW CEDARと呼ばれています。もともと森林蓄積量が少なく毎年僅かな数量しか出材しません。成長が遅く直径30センチ程の細い木でも200年ほどの樹齢を数えます。そのため木目が緻密で年輪を数えるのが難しいほどです。色は黄色系ですがうすいクリーム色から黄色の濃い黄金色まで微妙に変化します。また青色や褐色の筋状の色合いが部分的に混じることがあります。水湿に強く腐りにくい高性能な木材です。


 製品仕様書

タイラーH(米ヒバ 無塗装品)  製品仕様書

サイズ cm

最大  10×8×9 

傾斜調整範囲 

 屋根勾配 3.2寸~11寸 (傾斜角度18°~48°)

重量 g 

130

 使用説明書  本サイト上に掲載。本サイトが商品の使用説明書になっておりますのでよろしくお願いいたします。

生産国

日本


 ご購入のご案内
上記商品説明を充分お読みいただいた上でご注文賜りますようお願い申し上げます。
 納期
ご注文後1週間以内に発送。お客様より注文のメールをお受けした後、当方より商品発送のご案内をお送りいたします。
 配達方法
普通郵便または宅配便
 価格 
(税込、送料込)
900円/1個   
 ご注文および支払方法
当店base店にてご希望の商品のご注文、お支払いにお進みください。各種お支払い方法がお選べいただけます。銀行振込等の別途手数料が記載された以外の支払方法ならお客様のご負担はありません。
 返品
お届けした商品がお気に召されない場合、理由を問わずご返品をお受けいたします。配送したのと同じ方法でご返送ください。
A 商品の欠陥など当方に責任のある場合のキャンセル
 お客様ご指定の銀行口座に商品代+返品配送料の合計額を当社に返送品が到着した後お振込み致します。
B お客様のご都合によるキャンセル
 往復の配送料および往復の支払手数料はお客様のご負担となります。返送品が当社に到着した後、商品代金よりお客様負担の経費を差し引いた残額を精算いたします。残額が2,000円以上の場合はお客様のご指定の銀行口座にお振込みします。残額が2,000円未満の場合は差額分の切手を普通郵便にて郵送いたします(2000円未満では振込料が送金額に比べて極端に割高になるのでご容赦お願いします)。
C 商品の欠陥による交換の場合 
 返送品が当社にに到着した後、交換品を発送いたします。お客様にご負担いただいた配送料が2,000円以上の場合はお客様のご指定の銀行口座にお振込みします。配送料が2,000円未満の場合は同額分の切手を交換品に同梱します(2000円未満では振込料が送金額に比べて極端に割高になるのでご容赦お願いします)。

 使用説明書

本サイト上に掲載、商品には同梱されません。
商品には納品書のみ同梱されます。

トップに戻る